泉佐野市若宮町の外科・内科・整形外科・胃腸内科・肛門外科・リハビリテーション科 山田外科医院|往診可

医院入り口
受付
待合室
診察イメージ
リハビリテーション室
検査室

    生活習慣病からリハビリまで、
    地域の健康相談の窓口を目指します。

    お知らせ

    現在、インフルエンザワクチンの在庫分が全て予約済みとなったため、新規の予約は休止しております。
    新たに入荷される分の予約を11月1日から再開し、11月15〜20日分の予約を受付します。
    ただし、11月1日は電話が殺到することが予想されるため、11月1日のみ12時30分〜14時の間で電話にて予約受付とさせていただきます。
    診療業務に支障が出ることを避けるための措置ですので、ご了承の程よろしくお願い致します。
    11月2日からは通常通り予約を受付させていただきます。
    詳細はインフルエンザ予防接種についてのお知らせをご覧下さい。

    当院での新型コロナワクチン接種は、1回目を10月9日(土)、2回目を10月30日(土)をもって一旦休止とさせていただきます。
    3回目接種開始時には再開する予定です。
    ご了承の程、よろしくお願い致します。

    11月2日(火)の午後診(16:00〜19:00)は、院長の都合により休診とさせていただきます。
    午前診(9:00〜12:00)は、通常通り診察を行います。
    ご了承の程、よろしくお願い致します。

    現在、禁煙補助薬のチャンピックスが出荷停止となっており、処方ができない状態となっております。
    また、ニコチンパッチも品薄状態となっており、薬局によっては在庫がない状態となっております。
    こちらの医薬品よる治療が困難な状態となっておりますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。

    山田外科医院の5つの特徴

    医院外観
    POINT
    泉佐野駅から徒歩2分。医院前に駐車場あり。土曜日午前も診療を行っています。
    医院看板
    POINT
    胃腸の診療を得意としつつ、リハビリ、肛門外科等、多岐にわたる診療に対応。
    在宅診療イメージ
    POINT
    通院困難な方には在宅診療で対応。ご自宅への送迎も対応しております。
    ネット予約イメージ
    POINT
    インターネット予約システムを導入。待ち時間の削減に取り組んでいます。
    発熱者用診察室
    POINT
    発熱等、感染症の症状が診られる方は、他の受診者とは別室で診察しています。

    医師紹介

    院長 山田 裕史

    院長 山田 裕史

    勤務医時代、消化器の診療に尽力してきた経験をいかしつつ、患者さんのニーズに柔軟にお応えできるよう、整形外科、リハビリテーション、肛門外科等、多岐にわたる診療を行っています。患者さんのご意向をできるだけ尊重し、一緒に症状の改善を目指す方針です。
    元気になった患者さんの姿を一人でも多く診られるのを励みに、今後も日々の診療に力を注いでまいります。困ったことがあれば、いつでもご相談ください。

    医師紹介を見る

    医院案内

    医院外観 医院外観

    医院名山田外科医院

    住所〒598-0055
    大阪府泉佐野市若宮町3-19

    TEL072-462-3106

    休診水曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

    診療時間
    9:00~12:00 ×
    16:00~19:00 × × × ×

    ※月曜・火曜・金曜 14:00~16:00までの時間帯の往診可
    (上記時間以外の往診をご希望の方もご相談ください。)

    医院案内を見る

    交通案内

    住所 〒598-0055
    大阪府泉佐野市若宮町3-19
    最寄駅 南海本線・空港線 泉佐野駅 西出口より徒歩2分
    駐車場 あり(5台)
    交通案内を見る

    院長の想い

    院長 山田 裕史 院長 山田 裕史

    患者さんのお気持ちを細やかに察し、よりよい治療方法を検討する方針

    つらい症状を抱えて来院される患者さんの負担を少しでも減らせるよう、院内でできる治療は院内で行う方針です。例えば、高血圧症を抱えながら膝を痛めてしまったり、慢性の腰痛を抱えながら、頭痛に悩まされたりといった場合、複数のクリニックを受診することになってしまいます。そうした時、通い慣れた環境で同時に治療ができれば、患者さんもより楽に受診できるかと思うからです。なお、どうしても当院で対応できない場合は、すみやかに近隣の医療機関をご紹介できる体制も整っています。

    治療に際しては、医学的根拠に基づいた治療方法を、私の方からご紹介することもしますが、同時に、患者さんのご意向も尊重し、いくつかの治療の選択肢を提示するようにしています。経過を丁寧に見ながら、無理なく続けられる方法で、一緒に病気と向き合っていきたいと考えています。

    院長の想いを見る